10.11.FRI
Last Session in Hamamatsu 
 
HOUSE
DJ : SID (Harmony), RYOTA (Interspesies Records), MASAKI (MANOS)
OPEN 21:00
¥1,500/1D
 

DJ Sid
1988年、浜松初のクラブ City cafeにて DJ活動を開始。程なくして、ハウス &ガラージュ・ミュージックの魅力に憑りつかれ、数々のアンダーグラウンドパーティーを主宰し、自らもプレイ。これが好評を博し、後の浜松ハウスミュージックシーンの基を創り上げた。1995年、浜松Planet cafeのオープンと同時に土曜レギュラーに抜擢され、幾多の夜を熱く盛り上げてきた。現在は、2019年10月で23周年を迎える自身のライフワークとも言えるパーティー"Harmony"の開催場所を山梨県甲府のクラブ"The music space juju"に移して継続、同店のサウンドシステム構築に深く携わると共に、パーティー"Musica Magia"をスタートさせた他、北海道~沖縄まで各地でゲストプレイするなど、活動の場を広げている。立ち止まることなく常に新しい音を取り入れ、曲の新旧、ジャンルを問わず、「いいものはいい!」という独自の音楽観による選曲とミックスで物語を繋いでいくスタイルは、幅広い層のクラウドから根強い支持を受け続けている。また、DJとして以外にもハードコアなクラバーとしても神出鬼没。楽しそうな匂いがすればどこへでも!と全国各地に出没中。
 

 
DJ RYOTA
 
当時、都内を代表するハウス箱の一つとして名高い「青山  LOOP(現 ZERO)」の金曜日に開催されていたカルト ハウス パーティー「 CIRCUS にてレギュラープレイ。 DJ TSU MOOV@ZERO)、 Takaya NagaseSoundmen On Wax)とともに、サイケデリックかつフリーダム感満載な濃ゆいドラマをメイクし、コアなミュージック・フリークスのハートを射止めた。浜松市に帰郷後は東海地区屈指の音箱「PLANET CAFE 」の名物店長兼DJとして看板パーティー「VOICE」をオーガナイズし、数えきれない程の夜を華やかに彩り、浜松アンダーグラウンドハウスシーンの隆盛に貢献。その後は、自身が師と仰ぐDJ ATOMと共同主催の地下パーティー「HARVEST」を立ち上げ、DJ Harvey、Theo Parish他、数々のゲストを招いてのスペシャル・パーティーを精力的に開催。トラック制作面では、Interspecies Recordsより2019年2月11日にリリースした「INTERSPECIES RECORDS SPLIT EP Vol.1」(7inch)に自身の楽曲「Organic Machine」を収録。UKのJane Fitz(Night Moves)、NYのTakaya Nagase(Soundmen On Wax)、ベルリンのXDB(METROLUX MUSIC)、DJ TSU→(MOOV/HEAD☆HUNTERS)他、確かな審美眼を持つ現場主義のDJを中心に厚い支持を得た。自身のソロ活動の他に、打ち込み&ギター+ベースに管楽器、ダブミックスまでもフューチャーした新感覚ダンスミュージック・バンド「WARPS」を展開・・・まさしくINTERSPECIES!!!!!!!!!
 
 

DJ MASAKI MANOS
地元 UEDA@Loft で国内外から数多くのゲストのフロントアクトを経験した後、浜松 @PLANET CAFFに拠点を移し毎月第 2日曜 MANOSにて djしています。心構えとしては細かいカテゴライズは無視し、曲を繋ぐというより一曲一曲を解き放つイメージで playしています。